TOP > Web会議用語集一覧 > DNSサーバー

Web会議用語集

  DNSサーバー

DNSサーバー

インターネットなどTCP/IPネットワーク上においてドメイン名やホスト名とIPアドレスの対応関係を管理しているコンピュータやそのためのソフトウェアである。TCP/IPネットワークには数値列によって個々のコンピュータやネットワークを識別するIPアドレスがあるが、DNS(Domain Name System)により、親しみやすい文字や記号の並びでホスト名またはドメイン名と呼ばれる別名を付けることが可能となる。このドメイン名やホスト名、それらに対応するIPアドレスなどの情報を記録・管理し、外部からの問い合わせに応答する役割を果たしている。
ドメイン名は階層構造になっており、各階層のドメインを管理する権限は、そのドメインを所有している組織に移譲される。これに従いDNSサーバも階層構造によって管理されているため、上位ドメインのDNSサーバは下位ドメインのすべての情報は管理しておらず、下位ドメインを管理するDNSサーバの所在(IPアドレス)のみを把握するという構造になる。例えばある特定のホスト名の問い合わせを行いたい場合には、まずは.jpや.comなどのトップレベルドメインのDNSサーバの所在を世界中に十数ヶ所設置された最上位のルートサーバ(root server)に訪ね、次にトップレベルドメインのDNSサーバにセカンドレベルドメインのDNSサーバの所在を訪ね…という手順を繰り返すことによって、最終的に最下層の個別ドメインのDNSサーバから対応するIPアドレスの情報を聞き出す、という流れになる。



web会議用語集一覧へ戻る⇒





その他のweb会議用語