TOP > Web会議用語集一覧 > CPU

Web会議用語集

  CPU

CPU

コンピュータを構成している装置のひとつであり、各装置の制御、データの計算や加工をなどを行っている。これはメモリに記憶されたプログラムを実行するための装置であり、記憶装置や入力装置からデータを受け取り、そのデータを演算・加工し、記憶装置や出力装置に出力をする。
1回の命令で同時に処理できるデータの量によって8ビット、16ビット、32ビットなどの種類に分かれ、値が大きければ大きいほどその性能が高くなる。同じビット数であっても、1秒間に実行可能な命令の回数や、バスという周辺装置とのデータ伝走路が一度に運ぶことができるデータの量、またバスが1秒間に行う転送の回数などが異なる場合があり、これらの値は大きいほど性能が高くなる。また厳密に言うと、1つの命令を行うのに必要なクロック数や同時に実行可能な命令数などの違いにも影響を受ける。
なお、パソコンにおいてはCPUの機能を一つのチップに集積されたマイクロプロセッサ(MPU)が利用される。



web会議用語集一覧へ戻る⇒





その他のweb会議用語