デモを見る

導入前のお問い合わせ

お問合せフォーム

03-4560-9610

TOP 製品一覧 Cisco WebExの概要 機能・推奨環境

 Cisco WebExの主要機能一覧


ドキュメント・
アプリケーション・
デスクトップの共有

遠隔地にいる出席者とリアルタイムでアプリケーションやプレゼンテーション、あるいは、ドキュメントやPCのデスクトップを表示・共有できます。ドキュメントやグラフィックに注釈を加えたり、拡大縮小表示しながら、コンテンツ上で共同作業が可能です。ファイルをサーバーにアップロードする必要はありません。

映像表示

マルチポイントビデオ機能で遠隔地にいる複数の参加者がお互いに顔を見ながらミーティングをすることが可能です。

ミーティングの
記録・再生

ミーティングを丸ごと録画し、議事録・トレーニング用・デモンストレーションなどに活用できます。

ワンクリック
ミーティング

お使いのデスクトップやタスクバーから、またMicrosoft Outlook、Lotus Notesなどの様々なアプリケーションからワンクリックでミーティングを開始できます。

ミーティングの
招待も簡単

メール、電話での呼び出し、メッセンジャーなど様々な方法でミーティングへ招待できます。事前招待、ミーティング開始後の招待も簡単です。

様々な
プラットフォームに対応

Windows、Mac、Linux、さらにスマートデバイスでも利用可能です。

高いセキュリティ

スイッチングネットワーク、128bit-SSL暗号化,、PKI(公開鍵暗号方式)で高い安全性を実現しています。EndtoEndの暗号化で機密度の高いミーティングを実現。出席者が参加する際にPKI承認を提示するよう要求し、アクセス制御します。


 推奨環境

  Windows Mac OS X Linux
OS Vista, 7, 8, 8.1, 10
(2016年7月1日より XP では動作しません。
Windows 10 では一部機能制限があります。)
10.7, 10.8, 10.9,
10.10, 10.11
Ubuntu 12.x and 14.x
(Gnome),
Red Hat 5, 6,
Open SuSE 13.1,13.2,
Fedora 19, 20
(all 32-bit)
システムに関する最小要件
CPU Intel Core2 Duo CPU
(2.XX GHz)
AMD プロセッサ
(メモリ 2 GB 推奨)
Intel プロセッサ
(メモリ 512 MB 以上を推奨)
Intel または AMD x8
Java Script Java Script 若しくは
Cookie の有効化
Java Script 若しくは
Cookie の有効化
Java Script 若しくは
Cookie の有効化
その他 Active X が有効
(IE でブロック解除されていることを推奨)
Sun Java 6 以降
Java 6,
libstdc++ 6.0,
GNOME/KDE
windowing system
ブラウザ
Internet Explorer 7, 8, 9, 10, 11    
Firefox 最新版 最新版 最新版
Chrome 最新版 最新版  
Safari   5, 6, 7, 8  
Mozilla      

すぐにお使いになりたい場合は
お問い合わせ下さい

東京:03-4560-9610
大阪:06-6202-0603


 Cisco WebExの関連ページ