導入前のお問い合わせ

お問合せフォーム

03-4560-9610

TOP 製品一覧 Modality One Meetingの概要

Modality One Meetingの概要

さまざまなオンラインコミュニケーションを
一つのプラットフォームで接続するOne Meeting

GlobalMeet 電話会議サービスで、シンプルなアクセス方法と充実した機能で高品質の電話会議を実現

カタログダウンロード お問合せ

ModalityOnMeetingの概要

 複数の会議ツールの運用でお困りではありませんか?

相手やツールによって会議の参加方法がばらばら、テレビ会議の場合に参加拠点の合着室の予約が必要、ツールによって機能や招待状が異なる

 さまざまな会議ツールをSkype for Business に接続して
スマートに利用

ダイレクトにSFBを利用する、WebRTC、TV会議、外部からも簡単に参加

One Meetingは、Modality Systems社が提供する単一のホスト型プラットフォームです。

電話、Webブラウザ、ビデオ会議など様々なシステムからSkype for Business (SfB)会議に接続でき、1つのプラットフォームに1つの招待状から参加できます。

社内・社外はもちろん、テレビ会議やWeb会議の隔たりをなくして、統一感のある利用方法と、柔軟なオンラインMTGの運用を実現します。

既存のビデオ会議端末との
統合可能

既存のビデオ会議システムのほぼすべてと接続が可能です。
※業界標準のプロトコル(SIP、H.323)、HTML5、Microsoft Lync、Skype for Business、RTMP、WebRTC、ORTCなどを含む他のテクノロジーを完全にサポート

大きな設備投資は不要で
ソフトウェアで解決

追加のソフトウェアライセンスや専用のハードウェアを購入
することなく、プラットフォームを最適な方法で展開することが可能です。

誰でもスケジュールし、
どこからでも参加できる

セルフ会議スタイルなので、誰でもすぐにスケジュール、どこからでもすぐに参加可能です

招待状や操作方法は
すべて統一できる

どの会議ツールから参加する場合でもSkype for Business 会議の使い勝手や、これまでバラバラで運用されていた招待状の統一が図れます。


サービスの詳細や、価格はお気軽にお問い合わせください

東京:03-4560-9610
大阪:06-6202-0603



 ビデオ会議からも簡単操作で参加できる

ビデオ会議設置から招待状の中にあるSPIまたはH233をダイヤル、IVRが会議室の会議IDの入力を促す、ID確認後ビデオ会議装置は他の参加者と同様にSfB会議に接続される

 Modality Systems は世界最大の
Skype for Business の実績を持つビジネスパートナー

Microsoft Partner

Modality Systemsは、PGiのグループ会社の一つです。
マイクロソフトのテクノロジーに重点をおいたコラボレーションに特化し、
ビジネスコミュニケーションおよびコラボレーションのための
包括的なエンドツーエンドサービスを提供する会社です。


 Skype for Business の最適な運用を目指すお客様には
Modality 診断サービスもおすすめ

Modality Systemsは、原因を特定することが難しい⾳声品質の問題を解決するためのソリューションを提供しています。
これからSkype for Business を導入される企業様や、グローバルに多拠点展開している企業様はぜひお問い合わせください。

診断サービスの詳細はこちら

サービスの詳細や、価格はお気軽にお問い合わせください

東京:03-4560-9610
大阪:06-6202-0603