TOP > 企業情報 > 情報セキュリティ基本方針

情報セキュリティ基本方針

情報セキュリティ基本方針 情報セキュリティ基本方針


プレミアコンファレンシング株式会社(以下「当社」といいます。)は、情報通信産業の責任ある担い手として、日頃保有情報のセキュリティの保護に努めております。また、情報の保護を企業の重要な経営課題の一つと捉え、情報の適切な取扱いおよび有効な安全管理方針を所持することが重要な社会的責任であると認識しています。ついては、この責任を果たしていくために情報セキュリティ基本方針を定め、当社の全ての経営者および従業員は、本方針に従って情報の適切な取扱い・管理・保護・維持に努めてまいります。

1. 情報セキュリティ管理体制

当社は、当社が業務上保有または提供される情報資産の保護に努め、関連する法令(電気通信事業法、個人情報保護法、他)等を遵守します。当社は社内組織ごとの情報セキュリティ責任者で構成される情報セキュリティ委員会を設置し、情報セキュリティシステムおよび方針を管理・監視します

2. 適用範囲

この情報セキュリティ基本方針は、業務上保有または提供される情報およびこれを利用する全ての者(以下「情報利用者」といいます。)に適用します。

3. 情報セキュリティ対策の実施

当社は、合理的に予見可能なあらゆるリスクまたは脅威から情報資産を保護し、情報資産の「機密性」「完全性」「可用性」を確保するために合理的で適切な諸対策を講じます。また、万が一情報資産にセキュリティ上の脅威が発生した場合は、その被害を最小限に止めるとともに、再発防止の方策を講じます。

4. 情報セキュリティに関する規程

当社は、情報セキュリティに関する体制の構築や対策が確実に行われるよう、別途内部規程を定め、情報利用者にその遵守を義務付けるとともに、当該規程は継続的に見直します。

5. 個人情報の取扱い

当社は、個人情報に関し、別に定める個人情報保護方針に基づき保護を図ります。

6. 情報セキュリティ基本方針の周知

当社は、情報セキュリティ基本方針を情報利用者に周知します。

制定日   2011年9月1日
プレミアコンファレンシング株式会社
代表取締役   宮地 孝幸