TOP > Web会議コラム一覧 > スマートフォンを使って電話会議|自宅、外出先からでも、会

Web会議コラム

Web会議コラムスマートフォンを使って電話会議|自宅、外出先からでも、会議にカンタンに参加OK


日本政府が「働き方改革実行計画」を策定するなど、近年、場所や時間にとらわれない柔軟な働き方が求められています。政府は、テレワークを「働き方改革」の切り札の一つとして位置づけ、その推進を掲げています。総務省の「平成28年通信利用動向調査」によれば、テレワークは企業全体の13.3%で導入されており、このうち実に86.2%の企業が、導入に対して効果を実感しています。

一方、海外に目を向けると、アメリカの民間企業において週に1日以上のテレワーカーが40%近くに達するなど、日本よりも高い割合となっています。日本においても、政府の後押し、ライフスタイル・価値観の変化などに応じて、今後、テレワークの導入が進んでいくものと考えられます。(社団法人日本テレワーク協会:http://www.japan-telework.or.jp/abroad/pdf/telework_world.pdf

テレワークを円滑に実施するうえでは、関係者とのコミュニケーションが重要となり、電話会議をはじめとする会議サービスの活用が期待されます。

そこで今回は、ビジネスでも利用することが多いスマートフォン(スマホ)により電話会議を行うメリットについてご説明するとともに、このメリットを生かした電話会議の活用シーンをご紹介します。

電話会議でスマートフォンを利用するメリット

電話会議でスマートフォンを利用するメリット

スマートフォンは、その急速な普及に伴い、ビジネスシーンでも利用する機会が増えています。会議サービスの利用においても例外ではありません。使い慣れたスマートフォンから電話会議に参加できるということは、安心感にもつながります。
では、電話会議においてスマートフォンを利用するメリットにはどのようなものがあるのでしょうか。

まず、電話会議では、専用設備が不要ですので、お手持ちのスマートフォンさえあれば、社内・社外、外出先、移動中、自宅など、場所を問わず、どこからでも簡単に会議に参加することが可能です。また、24時間365日いつでも利用することができるので、急な会議時間の変更の際などにも困ることはありません。

そして、電話会議は、格安の電話サービス(IP電話など)に比べて、電話回線を直接利用することにより音声品質が高く保たれているため、会議を効果的に進行することができます。このことは、固定電話だけでなく、スマートフォンを電話会議に利用する際にも当てはまり、遠隔地や海外との会議もスムーズに行うことが可能です。

さらに、スマートフォンの電話会議アプリを利用すれば、わざわざアクセス先の電話番号やパスコードを覚えたり、あらかじめ手元に用意したりする必要がなく、大変便利です。

スマートフォンによるメリットを生かした電話会議の活用シーン

スマートフォンによるメリットを生かした電話会議の活用シーン

次に、スマートフォンを利用して電話会議を行う具体的な活用シーンを3つご紹介したいと思います。

活用シーンその1:自宅、外出先、移動中…さまざまな場所から電話会議に参加

自宅、外出先、移動時に適当な場所から、そして、サテライトオフィスやレンタルオフィスなどから、普段使っているスマートフォン1つで、簡単に会議に参加することができます。そのため、わざわざ会社や現地に出向いたり出張したりすることなく、どこからでも、会議、打ち合わせ、商談や交渉などが行えます。また、会社などへの移動に要する時間や手間も大幅に削減されますので、業務の生産性をより高めることができます。

活用シーンその2:海外拠点や遠隔地との電話会議もスマートフォンから

国内、海外を問わず、安定した音声品質により、支店、取引先など複数拠点との会議が可能です。会議では、通常、ディスカッションや質疑応答などの双方向の会話が多くなります。特に、海外拠点の関係者と話をする場合には、双方向のやり取りは重要であり、最適な方法でコミュニケーションをとることが必要になります。この点、スマートフォンを利用して電話会議を行うことで、海外拠点や遠隔地との双方向のやり取りや情報共有も手軽に行え、スムーズに進行することができます。

活用シーンその3:電話番号などを覚えなくてもOK。面倒なパスコード入力を省力化

例えば、PGi が提供している「GlobalMeet 電話会議サービス」のモバイルアプリを利用すれば、会議の主催もスマートフォンから簡単に行えます。アプリから参加者に招待メールを送信したり、参加者を電話で呼び出すこともできます。招待メールには、あらかじめ設定されたアクセスポイントの電話番号、会議に必要な参加パスコードなどの情報が含まれているので、招待メールを受け取った参加者は、招待メールに掲載されているリンクをタップすると、電話番号やパスコードの入力をせずに、自分のスマートフォンからダイヤルインできます。また、よく参加する会議をあらかじめモバイルアプリに登録しておくとアプリからすぐに参加できて、さらに便利です。
このように、電話会議に参加するときの面倒な手間が省けますので、快適に遠隔地とコミュニケーションを行うことが可能です。

まとめ

今回のコラムでは、電話会議においてスマートフォンを利用するメリットについて説明し、このメリットを生かした電話会議の活用シーンを紹介してきました。近年、ビジネスでスマートフォンを使う機会が多くなり、電話会議などの会議サービスにおいても、今後、有効に活用できる場面が多くあるものと考えられます。

スマートフォンで電話会議を行うことで、日々の業務効率化・コミュニケーション円滑化・生産性の向上が期待できます。

PGi の電話会議サービスは、世界で50,000社以上に利用され、ユーザの皆さまからもご好評を頂いています。
「GlobalMeet 電話会議サービス」では、スマートフォン上で、会議のスケジュール管理、招待・参加、開始などを簡単に行うことができるアプリを無料で提供してます。ダイヤルアウト、ダイヤルイン、インターネット音声(VoIP)、それぞれの方法によって、簡単に接続でき、音声接続方法は、会議の途中でも変更することが可能です。そして、主催者向けには、ロック、録音、ミュートなどの機能も充実しています。さらに、会議参加者をスマートフォン上で可視化する機能も搭載しています。例えば、参加者全員の名前と人数が一覧で確認できるほか、参加者の誰が話をしているかが、リアルタイムで、ひと目で分かる表示機能も搭載しており、会議の進行をよりスムーズにすることができて便利です。

PGi では、スマートフォンでの電話会議のご利用をお考えの方に、適切なサービス・プランをご提案することが可能です。お気軽にご相談ください。

「GlobalMeet 電話会議サービス」の詳細はこちら


用途に応じた製品が
見つかります

課題・目的別の
製品一覧ページはこちら

製品のカタログは
こちらからダウンロードいただけます

製品・カタログの
ダウンロードはこちら

まずはお気軽にご相談ください
 

お問い合わせはこちら

その他のWeb会議・電話会議お役立ちコラムその他のWeb会議・電話会議お役立ちコラム