TOP > Web会議コラム一覧 > 誰でも簡単に使いこなせる! GlobalMeet コラボ

Web会議コラム

Web会議コラム誰でも簡単に使いこなせる! GlobalMeet コラボレーションの使いやすさをご紹介

 

新しいWeb会議システムを職場に導入する際には、いかにスムーズな導入・移行を実現できるかが成功の鍵となります。なぜなら、人は使い慣れた環境が変化することを基本的に望まないからです。操作に慣れるまでの負担が大きいと、せっかく新システムを導入したにもかかわらず、ほとんど使ってもらえないという事態になりかねません。

また、システム移行にあたってはIT部門の役割も増加します。説明会の開催や資料作成、質問への対応などで仕事量が急に増えると、ほかの業務へ影響が出る可能性もあるでしょう。それだけの労力をかけたのに実際に利用するユーザが少ないとなれば、これほど非生産的な仕事はありません。

GlobalMeet コラボレーションであれば、こうした不安を未然に解消することが可能です。マニュアルを読まなくても直感的に操作できるよう設計されていますので、生産性を落とすことなくスムーズに導入することができるはずです。どのような点が使いやすいのか、具体的に紹介していきましょう。

GlobalMeet コラボレーションの使いやすさ

●シンプルなインターフェース

GlobalMeet コラボレーションの特徴は、操作性の高いシンプルなインターフェースを採用している点にあります。多機能を売りにしている他社のWeb会議システムでは、操作が複雑でわかりにくくなっているものが少なくありません。また、他社のWeb会議システムでは、アプリで利用する場合と、ブラウザやモバイルで利用する場合で、使用感や使える機能が異なることがあるため、ユーザが困惑してしまうケースもあるでしょう。

GlobalMeet コラボレーションでは、ミーティング画面のボタンの配置に徹底的にこだわることで、誰もが直感的に使いやすいインターフェースを実現しました。また、ブラウザでもアプリとほぼ同様の機能が使えるため、一貫した操作性を保っています。特定の担当者に頼らなくても操作できるため、活用シーンの幅が広がり、導入効果を高めることができます。

●IT部門の負担も軽減

	 

操作が簡単だということは、IT部門のサポート負担が減るということでもあります。加えて、GlobalMeet コラボレーションの操作画面からユーザが直接PGiへ問い合わせることができる機能も備わっていますので、軽微な疑問点・不明点についてはIT部門を煩わせる必要すらありません。IT部門の仕事量が極端に増大する心配はないでしょう。

さらに実際の導入事例では、説明会やマニュアルの配布をするまでもなく、ユーザが自然と使いこなしていたという声もあるほどです。IT部門が多忙なタイミングであっても、少ない負担でスムーズに導入することが可能ですから、移行に伴う時間や労働力のロスを防ぐことができます。


●導入を躊躇している企業にこそおすすめ

予算と時間を割いて新しいWeb会議システムを導入するからには、利用してもらわなければ意味がありません。しかし現実には、導入後ほとんど使われなかったというケースや、そうしたリスクを懸念して導入に二の足を踏んでいるケースも多いのではないでしょうか。

ある調査によれば、Web会議等のコミュニケーションツールを導入する際に企業が重視するポイントの第1位は「使いやすさ・操作性」という結果が出ています。直感的に利用でき、移行に伴う負担も少なくて済むGlobalMeet コラボレーションは、導入を迷っている企業にこそおすすめできるWeb会議システムとなっています。

結論

Web会議システムの導入にあたって課題となっているのは、移行および操作の煩雑さです。生産性の向上に期待できるツールだからこそ、社員に確実に利用してもらうためにはこの問題を解決しなければなりません。

その点、GlobalMeet コラボレーションは、導入がスムーズであり直感的な操作感にも強みをもつWeb会議システムです。ITの予備知識の有無にかかわらず、誰でも簡単に使いこなすことができますので、費用対効果を不安視することなく安心して導入できるでしょう。

無料トライアルを実施していますので、まずは操作感を実際にお試しください。

無料トライアルはこちらから お問い合わせはこちらから

用途に応じた製品が
見つかります

課題・目的別の
製品一覧ページはこちら

製品のカタログは
こちらからダウンロードいただけます

製品・カタログの
ダウンロードはこちら

まずはお気軽にご相談ください
 

お問い合わせはこちら

その他のWeb会議・電話会議お役立ちコラムその他のWeb会議・電話会議お役立ちコラム