TOP > Web会議コラム一覧 > Cisco Webex: Web会議システムの仕組みとそ

Web会議コラム

Web会議コラムCisco Webex: Web会議システムの仕組みとそのメリット


Cisco Webex Meetings が世界中で活用されている理由のひとつは、なんといっても操作の簡単さです。インターネット環境さえあればソフトウェアのインストールは不要ですし、OSやデバイスも選びません。直感的に使いやすいUIを採用していますので、専門知識がなくてもすぐにWeb会議に参加することができるでしょう。

とはいえ、知識があるに越したことはありません。Webex Meetingsを用いた会議がどのような仕組みで提供されているのかを理解できれば、さらなる有効活用のアイディアにも繋がるはずです。より会議の生産性を向上するためにも、Webex Meetingsの仕組みをおさらいしておきましょう。

ネットに接続されてさえいれば利用可能。会議の招待も簡単に

Webex Meetingsは、SaaS(Software as a Service)の形態で提供されるサービスです。SaaSという言葉に馴染みのない方は、各種クラウドサービスを思い浮かべていただくと理解しやすいのではないでしょうか。

近年、文書作成やメール送受信といった作業は、専用のソフトウェアをPCにインストールして使うのではなく、クラウドサービスを利用してオンラインで行う機会が増えていることかと思います。このように「インターネット経由で必要なときに必要な機能だけを利用できる」ソフトウェアのことを、SaaSと呼びます。

SaaSの強みは、インターネットに接続できる環境さえあれば誰でもどこからでも同じサービスを利用できるという点です。Webex Meetingsも、ユーザそれぞれにパーソナライズされたサイトにアクセスすることで、ブラウザ上で会議の開催設定や招待を行うことが可能となっています。

また、世界で最も利用されているWeb会議システムとあって、連携ソフトが多いのも特徴といえるでしょう。たとえばMicrosoft Outlookでは通常のミーティングと同じ操作性のまま、会議をスケジューリング・招待することができますので、実務的な負担を増やすことなく利便性の向上に期待がもてます。

 

 

 

 

より生産的な会議でビジネスを加速

ビジネスツールの利便性が高いということは、より業務の効率化や生産性の向上を実現しやすくなるということでもあります。

Webex Meetingsは新規ソフトウェアのインストールやシステム構築の必要がありませんので、導入にあたっての時間的ロスがほとんどありません。デバイスも使い慣れているものをそのまま利用できるため、操作を覚えるために貴重な労働力を奪われることもありません。導入を決定した直後から、スムーズかつシームレスにシステムを移行することができるでしょう。

また、スマートフォンやタブレットにも対応していますので、利用シーンを選ばないという点も大きな特徴です。工場や営業所からでも気軽に会議に出席できるため、会議のたびにわざわざ責任者を招集する必要がなくなります。これは経費の削減になるだけでなく、業務への支障を最小限に抑えることにも繋がります。SaaSならではの強みとして、データの共有や管理も簡単なので、これまでの会議から無駄を大きく省くことができるはずです。

直接会わなくても大事な会議ができるのですから、リモートワークとの親和性も高いといえます。いわゆる「働き方改革」の流れや少子高齢化の影響から、今後ますます在宅勤務を選ぶ人は増えていくことでしょう。オフィスまで来られないというだけの理由で優秀な人材を手放すのは、企業にとって大きな損失です。Webex Meetingsを活用することで、これまでは不可能だった新しい仕事の進め方ができるようになるでしょう。

 

 

 

 

まとめ: PGiのGlobalMeet 電話会議サービスとの連携でさらにビジネスを加速

このように便利なWebex Meetingsですが、それでも「直接会わないと不安だ」と感じる方もいらっしゃるかもしれません。インターネット回線を通じての会話ですから、音声が聞き取りにくかったり途切れ途切れになってしまわないかと心配になる気持ちは理解できます。

そんな方にぜひ検討していただきたいのが、PGiの「GlobalMeet 電話会議サービス」との連携です。PGiではCisco Webexとの業務提携により、高品質音声でのWeb会議を実現しました。電話回線ならではの安定性と音質を兼ね備えていますので、会議中に重要な言葉を聞き逃してしまってのちのちトラブルになるという心配はありません。

料金プランも定額制と従量制の2パターンを用意していますので、利用形態に合わせて柔軟に選ぶことが可能です。無料トライアルも実施していますから、一度体験してみてはいかがでしょうか。

⇒無料トライアルはこちらから

⇒お問合せはこちら


用途に応じた製品が
見つかります

課題・目的別の
製品一覧ページはこちら

製品のカタログは
こちらからダウンロードいただけます

製品・カタログの
ダウンロードはこちら

まずはお気軽にご相談ください
 

お問い合わせはこちら

その他のWeb会議・電話会議お役立ちコラムその他のWeb会議・電話会議お役立ちコラム