TOP > Web会議コラム一覧 > ウェビナーでやりがちな5つの失敗 ~ その解決策とは?

Web会議コラム

Web会議コラムウェビナーでやりがちな5つの失敗 ~ その解決策とは? ~ Vol.2


この記事では、ウェビナーでやりがちな最悪の5つの失敗を紹介し、それらに対するシンプルな解決法を、全5回のシリーズでご提供します。
前回は「失敗 その1:練習不足」とその解決方法を紹介しました。今回はよくある「失敗 その2」とその解決方法をご提供します。

失敗 その2:参加者を引き込んでいない

大人の平均的な集中力は、8秒間ほどしか続かないということをご存じですか?人々が常に複数の業務に追われ、見ている画面が次々と変わったり、新しい技術によって従来とは違ったビジネスやサービスが続々と生まれる社会において、マーケティング部門が見込み顧客の注意をひき、興味を保つことが非常に難しくなってきています。

もし、あなたが開催するウェビナーに見込み顧客が集まっているなら、すでにこの課題は半分解決しているといえるでしょう。しかし、発表者が、だらだらと話し続けたり、スライドの内容を読み上げるだけで、参加者とコミュニケーションをとらなければ、せっかくのチャンスをすべて無駄にしてしまいます。その途端、あなたは前述の8秒のルールの犠牲になり、参加者の興味を失わせてしまうのです。(さらにひどい場合は、見込みのあるビジネスさえも失ってしまうでしょう)


解決策 その2:インタラクティブなイベントを開催する

幸い、価値あるウェビナーソリューションなら、投票や質疑応答、ソーシャルメディアとの連動など、参加者とコミュニケーションをとり、集中力を持続させる機能が備わっています。しかし、これらの機能を使わずにいると、いびきをかき始める参加者が出始めるかもしれません。

人をひきつけるウェビナーを行うには、常に以下のようなことが必要です:

・最小限の文字とインパクトのある画像を使って、魅力あるスライドを作成する
・顔写真を表示させておくのではなく、Webカメラを活用する
・ウェビナーの内容に関連のある投票を行い、結果を共有する
・質疑応答の時間をとる
・ハッシュタグを使ってソーシャルメディア上で情報発信し、多くの人々とつながる

次回は「失敗 その3:ウェビナー開催後の計画がない」とその解決方法を紹介します。


用途に応じた製品が
見つかります

課題・目的別の
製品一覧ページはこちら

製品のカタログは
こちらからダウンロードいただけます

製品・カタログの
ダウンロードはこちら

まずはお気軽にご相談ください
 

お問い合わせはこちら

その他のWeb会議・電話会議お役立ちコラムその他のWeb会議・電話会議お役立ちコラム