TOP > Web会議用語集一覧 > ワイヤレスLAN

Web会議用語集

  ワイヤレスLAN

ワイヤレスLAN

「有線」に対して、物理的な線、ケーブルを使わず無線の状態で電波や赤外線、可視光線などの電磁波を用いて行う通信・放送。
古くから放送分野において利用されてきたが、送信相手を物理的に限定するのが難しく、1対1や双方向の通信手段としては、特殊な用途にのみ利用されていた。しかし近年になって暗号技術が発達してからは、線につながなくても通信できるという利便性の高さから、携帯電話や無線LANが爆発的に普及した。短距離の双方向データ通信や家電のリモコンなどに利用されている赤外線もそのひとつである。
ワイヤレスLANで双方向通信を行う場合、同じ空間に存在する端末は同じ電波を共有しなければならないという制約があるため、通信速度を向上させたり端末を増やすのは有線通信よりも技術的に難しく、同時代の有線と比較をするとその技術は劣る。また、有線通信はケーブルの被覆などで外界からの影響を軽減できるが、覆うものがない無線では干渉や妨害の影響を受けやすく、通信品質を安定させるのが難しいとされる。



web会議用語集一覧へ戻る⇒





その他のweb会議用語