Web会議・テレビ会議用語集(サンプリングレート) | WEB会議・電話会議ならPGi

TOP > Web会議用語集一覧 > サンプリングレート

Web会議用語集

  サンプリングレート

サンプリングレート

アナログの電圧をチェックする1秒あたりのサンプル数で、アナログ信号をデジタル表現する場合に用いられる。
この数値は大きければ大きいほど、より正確にアナログ信号を表現できる。例えばCDでは44.1kHzのサンプリング・レートが採用されているが、この場合は毎秒44,100回のアナログ信号をチェックしていることになる。



web会議用語集一覧へ戻る⇒





その他のweb会議用語