Web会議・テレビ会議用語集(SSL) | WEB会議・電話会議ならPGi

TOP > Web会議用語集一覧 > SSL

Web会議用語集

  SSL

SSL

インターネットなどTCP/IPネットワークにおいてデータを暗号化し、送受信するプロトコルの1つのこと。データを送受信する一対の機器の間で通信を暗号化することによって、ネットワーク上にある中継装置などの他の機器による成りすましやデータの盗み見、改ざんなどを防ぐことを目的としている。
SSLが提供する機能には、公開鍵証明書による通信相手(一般的にはサーバ)の認証、共通鍵暗号(秘密鍵暗号)による通信の暗号化、ハッシュ関数による改ざんの検知などといったものがある。Webアクセスに使用されるHTTPと組み合わせ、Webサイトで個人情報、決済情報、認証情報などを安全に送受信する手段として広く用いられている。また TCPやUDPと同じトランスポート層のプロトコルのためTCPの代替として利用することもでき、HTTPに限らず様々な上位層のプロトコルと組み合わせて使用されるため、汎用的なインターネット通信の暗号化方式として定着をしている。
尚、SSLはSSL 3.0の次のバージョンから名称が「TLS」(Transport Layer Security)に変更されたが、SSLという名称が既に広く定着していたために実際にはTLSであってもSSLと表記したり、「SSL/TLS」「TLS/SSL」などとそれぞれを併記したりすることも多くある



web会議用語集一覧へ戻る⇒





その他のweb会議用語