TOP > Web会議用語集一覧 > 周波数帯域

Web会議用語集

  周波数帯域

周波数帯域

電気信号や電波の周波数の範囲のことを周波数帯域といい、伝播に利用する周波数のうち、一番高い周波数と一番低い周波数の間の範囲をさす。この周波数帯域が広ければ広いほど多くのデータを一度に送ることができる。インターネットにおいて使われる「ブロードバンド」という言葉は「広帯域」を意味しており、つまり周波数帯域が広く、高速の通信が可能であるということを表している。
またデータの通信速度が速いこという意味で「帯域が広い」と言うこともあり、デジタル通信においては伝送速度と同じ意味で用いられることも多くある。



web会議用語集一覧へ戻る⇒





その他のweb会議用語