TOP > Web会議用語集一覧 > 光ファイバー

Web会議用語集

  光ファイバー

光ファイバー

光を通す通信ケーブル。非常に高い純度のガラスやプラスチックの細い繊維からできていて、光をスムーズに通す構造になっている。光ファイバーを使って通信を行うには、通信を行う際はレーザーを使ってコンピュータの電気信号を光信号に変換して光ファイバーに通しす。
光ファイバーケーブルは、電気信号を流して通信するメタルケーブルと比べて信号の減衰が少なくいため、超長距離でのデータ通信も可能とする。さらに電気信号と比べ光信号の漏れは遮断しやすいという特徴もあり、光ファイバーを大量に束ねても相互に干渉しない。
実現可能な通信速度はメタルケーブルと比べると格段にに速く、研究室レベルでは1Tbps(1000Gbps)以上の転送速度を実現した例も報告されていて、さらなる高速化を目指した研究も盛んに行われている。
光ファイバーは用途に応じて大きく2つある。シングルモード光ファイバーはガラス製で高速転送に対応可能だが取り回しが難しい。これは主に都市間の長距離通信やインターネットの基幹ネットワークなど、厳しい性能が求められる分野で使用される。一方プラスチック製で転送速度は落ちるものの扱いが簡単なのがマルチモード光ファイバーである。こちらは家庭や一般のオフィスにあるLANケーブルやAV機器のデジタル入出力ケーブルなどによく使用されている。
見た目がよくイルミネーションやおもちゃに使わる、漏れる光をシールドしないタイプの光ファイバーもあるが、このタイプはデータ転送には使えない。



web会議用語集一覧へ戻る⇒





その他のweb会議用語