Web会議・テレビ会議用語集(ロングテール) | WEB会議・電話会議ならPGi

TOP > Web会議用語集一覧 > ロングテール

Web会議用語集

  ロングテール

ロングテール

マーケティングなどの分野において経験則的に広まった上位2割の合計が全体の8割を占める」といういわゆる「20:80の法則」に対するアンチテーゼとされ、インターネットの世界では、生起頻度の低い要素であってもその合計は全体の中で無視できない割合を占めているのだという法則のこと。これはインターネット上における人々の行動の特徴を表すものだと注目されている。この法則は2010年10月に発行された米国の雑誌『WIRED』で当時編集長だったクリス・アンダーソン氏が「the Long Tail」という記事の中で提唱したものである。
「20:80の法則」では「2割の顧客の購買が売り上げの8割を占める」「2割の社員が全体の仕事の8割を担っている」といった例があげられるが、オンラインショップにおいては、少数しか売れていない商品であっても、そのような商品による売り上げを合計すると全体として無視できない割合になるとということが調査の結果によって示されている。逆に商品単体としての売り上げが上位にランクインする少数の製品は、その売り上げ額を合計しても大した割合にはならないということも明らかにされた。
この現象が「ロングレール(長いしっぽ)」と呼ばれる所以は、グラフに描画し、縦軸に販売数量などの生起頻度を取り、横軸に頻度の高い順に要素を並べた際に、頻度の低い要素(販売数の少ない商品)の部分が横に長く伸びていることが動物の尻尾のように見えることにある。オンライン上の商品の販売のみに限らず、オンライン広告やWebページへのアクセスなどでも同様の現象が見られると言われる。



web会議用語集一覧へ戻る⇒





その他のweb会議用語