Web会議・テレビ会議用語集(DirectX) | WEB会議・電話会議ならPGi

TOP > Web会議用語集一覧 > DirectX

Web会議用語集

  DirectX

DirectX

Microsoft社によって提供される、Windowsシリーズのマルチメディア機能を強化するための拡張API群。主にWindows 98/Me/2000/XPで動作させることを主眼に開発されているため、Windows NTではDirectX 3まで、Windows 95ではDirectX 8.0までしか動作しない。
アプリケーションソフトが統一的な手法を用い、直接ハードウェアを制御することができるようになり、それによってゲーム機などの専用ハードウェアにも負けることのない高度なマルチメディア処理をパソコン上で実現可能となる。
音声や3次元グラフィックスを多用したゲームの開発に用いられることが多いが、用途に応じて様々なAPI群に分かれる。具体的にはDirectDraw(2次元グラフィックス)、Direct3D(3次元グラフィックス)、DirectSound(音声)、Direct3DSound(3次元サウンド)、DirectInput(ジョイスティックなどの入力機器)、DirectMusic(ソフトウェアMIDI)、DirectPlay(ネットワーク対戦ゲーム)、DirectShow(大容量マルチメディアデータのストリーミング再生)などがある。



web会議用語集一覧へ戻る⇒





その他のweb会議用語