デモを見る

導入前のお問い合わせ

お問合せフォーム

03-4560-9610

TOP 製品一覧 iMeetLiveの概要 FAQ

 iMeetLiveのFAQ

サービス全般について

仕様・環境について

音声・ビデオについて

プレゼン・資料について

管理者仕様について

ストリーミングについて

ライセンスについて

機能や環境面でご不明な点が
ありましたらお気軽にお問い合わせください

お問い合わせはこちら

まずは無料で使いやすさを体験
お申し込みは1分で完了

製品デモの
お申し込みはこちら

サービス全般について

Q1:ユーザID/パスワードを忘れてしまいました。

下記へお問い合わせください。

サポートEメール:clientsupport.jp@pgi.com
サポート電話番号:03-4560-9630
または、サポートお問い合わせフォームは こちら

Q2:オンライン請求書について質問したい。

こちらをご覧いただくか、下記へお問い合わせください。

サポートEメール:clientsupport.jp@pgi.com

サポート電話番号:03-4560-9630

または、サポートお問い合わせフォームは こちら

Q3:オンライン請求書のログインID/パスワードを忘れてしまいました。

下記へお問い合わせください。

サポートEメール:clientsupport.jp@pgi.com

サポート電話番号:03-4560-9630

または、サポートお問い合わせフォームは こちら

仕様・環境について

Q1:推奨動作環境を教えてください。

推奨環境ページをご参照ください。

Q2:iMeetLive を使用するためにインストールしなければならないソフトウェアはありますか?

いいえ、通常はブラウザだけですべての管理者、視聴者機能が使えます。プレゼンターがPC画面共有機能を使用するときだけ、そのPCにChrome の拡張機能のインストールが必要です。

Q3:HTML5 をサポートしていますか?

はい。iMeetLive は WebRTC(Web Real-time Communication)に準拠していますので、HTML5 対応のブラウザを推奨しています。HTML5 に対応していないブラウザでの視聴者には Flashで配信が行われます。

Q4:Android 端末、iPhone、iPad でも同じように iMeetLive に参加して資料をみることはできますか?

はい、ほぼ同じように配信内容を見ることができます。iOS の仕様により、ライブ配信でも「スタートボタン(右矢印)」をタップする必要がある、など若干の違いがあります。

Q5:プレゼンに Webカメラ画像、資料をともに使用した場合、参加者側にどれくらいの帯域が必要ですか?

標準サイズ(320 x 240)のカメラ画像の場合、資料、音声合わせて900kbps 程度が必要となります(管理者の画面から Webカメラのストリーミングを 200kbps まで下げるよう設定ができます)。

Q6:アンケート機能は日本語の項目を設定できますか? Q&A も日本語でできるでしょうか?

はい、日本語の質問、返答を入力できます。

音声・ビデオについて

Q1:iMeetLive の視聴者が、普通の電話から音声を聞くことはできますか?

iMeetLive の視聴者は基本的には VoIP(インターネット音声)を使用して音声を聞く仕様になっています。視聴者が電話で音声を聞く必要がある場合は、プレゼンター側で PGi の GlobalMeet 電話会議にも音声を流すことによって可能ですが、設定など必要な要件がありますので、PGi 営業部(TEL 03-4560-9610 または お問い合わせフォーム)までお問い合わせください。

Q2:プレゼンターとして話をする場合、音声は電話でも可能ですか?

Web カメラ映像と音声を同時にウェブキャスティングする際は、VoIP(インターネット音声) を使用します。Web カメラ映像が必要ない場合は、VoIP またはiMeetLive 専用の電話を利用することもできます。

Q3:参加者が音声で質問をすることはできますか?

参加者は基本的には音声で質問することはできません。参加者がiMeetLive の画面の Q&A に質問を入力し、プレゼンターが質問を受け付けるのが一般的な流れです。

Q4:プレゼンターの Webカメラ画像のサイズを大きくすることはできますか?

はい。320 x 240から 854 x 480 のワイドスクリーンまで表示を拡大することができます (管理者があらかじめ設定します)。参加者が変更することはできません。

プレゼン・資料について

Q1: 複数のプレゼンターが別々のところからプレゼンすることは可能ですか?

メインのプレゼンターの他に、8名のゲストプレゼンターがプレゼンをすることができます。複数のプレゼンターがいる場合、音声は物理的に離れている場所からストリーミングすることができます。音声の入力はそれぞれのプレゼンターが、iMeetLive の指定する電話番号に電話をして話をします。

Q2: 資料を何種類か切り替えてプレゼンすることはできますか?

あらかじめ複数のスライドやビデオをアップロードしておくことにより、可能です。また、イベント中やイベント終了後にアンケートを実施することも可能です。スライドやビデオのサイズによって時間がかかることがありますので、早めにアップロードしておくことをお勧めします。

Q3: 資料として使えるファイルはどのようなものがありますか?

Microsoft PowerPoint をスライドとして使用できます。ユーザダウンロード用にiMeetLive 上でPDF を自動生成しておくことも可能です。

Q4: PowerPoint の資料を使った場合、アニメーションは使えますか?

はい、可能です。Microsoft社のPowerPoint に含まれるアニメーションをそのまま使用いただければ、PowerPoint のプレゼンテーションと同様の効果を iMeetLive でも見ることができます。

Q5: プレゼンの中で、MP4 などビデオを表示することはできますか?その場合、音声も参加者に聞こえますか?

はい。ビデオを表示すると参加者は音声も聞くことができます。ビデオファイルはあらかじめアップロードしておきます。可能なフォーマットは、
.3gp、.asf、.mov、.mkv、.mpeg、.mp4、.wmv、.flv、.f4v、.webm です。

Q6: プレゼンターの PC の画面を表示(スクリーン共有)することはできますか?

はい。プレゼンターの利用するブラウザが、Chrome であること、管理者画面から拡張機能を インストールしておくことが必要です(スクリーン共有パッケージオプションライセンスが必要です)。

Q7: オンデマンド配信中のウェブキャスティングで質問をすることはできますか?

はい。管理者があらかじめ設定しておけば、オンデマンドを視聴している参加者が視聴中に質問を入力することができ、管理者があらかじめ設定しておいたメールアドレスにその質問が届きます。

管理者仕様について

Q1: iMeetLive の画面に自社ロゴを掲示したり、全体の色を変えることはできますか?

「マーケティング&ポータル」オプションパッケージを追加することにより可能になります。

Q2: 参加者への案内に、管理者の画面からではなく、自社のEメールシステムを使用することは可能ですか?

参加者への案内メール配信は iMeetLive では提供していません。iMeetLive でウェブキャスティングのイベントを作成すると、URL が生成されます。主催者の方がその URL を記載したメールを配信したり、ご自身の Webサイトにリンクを貼ります。iMeetLive が提供するのは、そのメールや WebサイトのURL をクリックした視聴希望者のランディングページ、さらにそこで登録された方々へのリマインダーなどフォローアップメールです。

Q3: 参加者からの質問を、他の参加者から見えないようにできますか?

可能です。参加者からの質問は、プレゼンターが回答することで他の視聴者に見えるようにすることができますが、見えないようにすることもできます。

Q4: ライブ、またはオンデマンドの iMeetLive に参加した方の履歴などのレポートは作成されますか?

はい。参加者の個々の入室時間、退室時間などの履歴、全体の出席率、アンケートの回答、テストの回答などとともにイベントごとのレポートが作成されます。

Q5: ウェブキャスティングを視聴した参加者が iMeetLive を終了する際に、別のWebページにリダイレクトするような設定ができますか?

はい。参加者が視聴を終えたときに、管理者があらかじめ設定した URL にリダイレクトさせることができます。

ストリーミングについて

Q1: ライブでストリーミングした動画は自動的に保存されますか?

はい。管理者画面で、自動的に保存するよう設定できます。保存期間は、12カ月まで選択できます。

Q2: ストリーミングされた動画をダウンロードして、自社の Web サイトなどに利用することはできますか?

はい。MP4 のフォーマットでダウンロード可能です(MP4アーカイブのパッケージオプションが必要です)。

Q3: ライブでストリーミングした iMeetLive を、オンデマンドでストリーミングする場合、同じ URL を利用できますか?

はい。ライブのウェブキャスティングに参加登録した視聴者の方であれば、終了後にも同じURLでオンデマンド視聴できます。

ライセンスについて

Q1: iMeetLive の 1 ネームドホスト契約で、年間何回までストリーミングを行うことができますか?

1回のウェブキャスティングは長さが8時間までですが、回数に制限はありません。

Q2: 1社で同時に、あるいは重なる時間に別々の iMeetLive ライブストリーミングをできますか?

ネームドホストライセンスを複数ご契約いただくことにより、同時に複数の(別々の)ウェブキャスティングが可能です

Q3: 通常は300人以下の参加者のストリーミングを行いますが、年に2回3000人以上の多くの参加者へのストリーミングを行うには、どのようにライセンスを購入したら良いですか?

スタンダード、またはプレミアム定額制プランのライセンス(年契約)と、スポット契約型のイベントサービスを2回分ご購入いただくと効率的です。