Web会議サービス iMeet FAQ | PGi

TOP 製品一覧 iMeetの概要 FAQ

 iMeetのFAQ

サービス全般について

仕様・環境について

機能について

トラブルシューティング

まずは無料で使いやすさを体験
お申し込みは1分で完了

トライアルの
お申込はこちら

機能や環境面でご不明な点がありましたら
お気軽にお問い合わせ下さい

お問い合わせは
こちら

サービス全般について

Q1:サポートを受けたい場合はどうしたらよいですか?

日本では、平日9時~18時の電話サポート、またはメールでのサポートを提供しています。お電話が混み合っていて、数分経ってもつながらない場合は、伝言システム(ボイスメール)につながります。その際はガイダンスにしたがって、お名前、電話番号などを録音してください。弊社からご連絡いたします。

iMeet サポートEメール:JPCare@iMeet.com

iMeet サポート電話番号: 03-5050-5367

または、サポートお問い合わせフォームは こちら

Q2:ユーザID/パスワードを忘れてしまいました。

iMeet for Desktopのログイン画面で、「パスワード」の横にある「?」(クエスチョンマーク)をクリックして下さい。英語ですが、ブラウザが立ち上がりパスワードリセットの手続きの画面が表示されます。そこで、パスワードリセットのためのメールの送り先を入力し、メールが届くのをお待ち下さい。あとは、メールに従ってお進み下さい。

ユーザIDをお忘れの場合は、下記へお問い合わせ下さい。

iMeet サポートEメール:JPCare@iMeet.com

iMeet サポート電話番号: 03-5050-5367

または、サポートお問い合わせフォームは こちら

Q3:主催者ユーザではないが(参加者)、パスワードがわからなくなったので教えてほしい。

ユーザIDをお忘れの場合は、下記へお問い合わせ下さい。

iMeet サポートEメール:JPCare@iMeet.com

iMeet サポート電話番号: 03-5050-5367

または、サポートお問い合わせフォームは こちら

Q4:オンライン請求書について質問したい。

こちらをご覧いただくか、下記へお問い合わせください。

サポートEメール:clientsupport.jp@pgi.com

サポート電話番号:03-4560-9630

または、サポートお問い合わせフォームは こちら

Q5:オンライン請求書のログインID/パスワードを忘れてしまいました。

下記へお問い合わせください。

サポートEメール:clientsupport.jp@pgi.com

サポート電話番号:03-4560-9630

または、サポートお問い合わせフォームは こちら

Q6:iMeet ルームを使うにはどうしたらよいですか?

PGi の営業部(TEL 03-4560-9610)またはお問い合わせフォーム からご連絡いただけば、弊社営業よりご連絡させていただきます。

Q7:iMeet のミーティングに音声はどのように接続しますか?

iMeet のミーティングへの音声接続には3種類の方法があります。ミーティング用に設定された電話番号に電話をかけるか、iMeet ルームから自分の手元に電話をかけさせることができます。また、入室時に「コンピュータを使用」を選択してVoIP接続をすることもできます。

Q8:パスワードを変えるにはどうしたらよいですか?

1.iMeet ルームの右下にあるメニューから「設定」を選択します。

2.ポップアップ画面で「アカウント」たぶを選択します。

3.「現在のパスワード」を入力後、「新しいパスワード」を入力して変更します。

Q9:参加者に私の iMeet ミーティングに参加するよう招待メールを送った場合、その参加者もアカウントが必要ですか?

iMeet は主催者のみアカウントが必要です。参加者はアカウントは必要ありませんが、以降もご利用になるときに便利なように、名前とメールアドレスを登録することをお勧めします。登録は、参加者が
iMeet for Desktop をインストールし、画面から行うことができます。これによって、高音質の VoIP接続も利用できるようになります。

Q10:iPhone, iPad, Android 用iMeet の価格を教えてください。

モバイルデバイス用 iMeet アプリは無料でご提供しています。ミーティングを主催するためには、通常のiMeet
アカウントが必要です。

Q11:iPhone 用の iMeet アプリを使用するには、自分専用のルームを持つ必要がありますか?

いいえ。参加者として、他の主催者のミーティングに参加するには、ご自分のルームを持つ必要はありません。

仕様・環境について

Q1:Flash が必要ですか?必要であればバージョンを教えてください。

はい、Adobe Flash 14 以上が必要です。

Q2:キャッシュをクリアするにはどうしたらよいですか?

ブラウザのキャッシュとは、頻繁に使用されるWebサイトの履歴などをメモリ上に保持しておくためのもので、次にまた同じサイトにアクセスする際に高速化できる便利な機能です。しかし、キャッシュに記憶した履歴の量が大きくなりすぎると、ブラウザそのものの起動に時間がかかるようになったり、Webの URL以外の情報も記憶する場合もあり、次のアクセスに支障をきたすことがあります。

ブラウザのキャッシュのクリア方法は、ブラウザの種類やバージョンによって異なりますが、多くの場合は、ブラウザの設定やツールメニューから行います。「キャッシュ」と単純に表現されていることもありますが、「インターネットの一時データ」、「プライベートデータ」などと表示されている場合もありますので、適切な項目を選択してクリアしてください。

Q3:iMeet を動作させるのに必要なネットワーク帯域を教えて下さい。

iMeet を Web カメラと同時に使った場合、ユーザあたり 55k bps の帯域を使い、VoIP接続を利用すると合計約 80k bps の帯域をユーザあたり使います。ただ、iMeet の動画最適化メカニズムにより、6~15の Webカメラを同時使用しても合計 350k bps(音声を含まず)で iMeet が動作するようにフレームレートなどを調節します。音声も含んだ場合は、各ユーザごとに 450k ~ 500k bpsの帯域を使用します。

Q4:iMeet for Desktop はどのプラットフォームで動作しますか?

iMeet for Desktop は、Windows 7 以降、Mac OSX 10.8以降のプラットフォームで動作します。

Q5:iMeet を使うためのシステムテストを行うサイトはありませんか?

iMeet を最適な PC環境でお使いいただけるよう、システムチェック(英語)をご利用下さい。システムテストを行うには、iMeet ルームの右下のメニューから、「ヘルプ?」を選択し、表示されたタブから「サポート」→「システムテスト」を行います。iMeet ルーム以外からは、次の URLをブラウザに入力して下さい: https://imeet.com/browsercheck/system-requirement.htm

Q6:参加者、あるいは主催者は iMeet のミーティングを行うために何か特別なソフトウェアをインストールする必要がありますか?

はい。Adobe Flash Ver14以降、iMeet DesktopにはWindows- .Net4.0.30319.2 以上のインストールが必要です。VoIP接続をするには iMeet アプリが必要です。iMeet アプリは iMeet for Desktop をインストールすると自動的にインストールされます(Windows PC、Mac)。iMeet for iPad/iPhone/Android には VoIP接続機能が含まれています。主催者がスクリーンシェアを行う場合にも、iMeet for Desktop が必要になります(Windows PC、Mac)。

Q7:私の iMeet ルームはセキュリティ上安全でしょうか?

はい。iMeetのサーバは128ビット SSLの証明書を取得しており、PCI (Payment Card Industry)にも準拠しています。さらに、iMeetルームをロックしたり、セキュリティコードを設定することもでき、参加者を限定する機能も備えています。

Q8:iPad 用の iMeet アプリはどこでダウンロードできますか?

アップル社の App Store で 「iMeet」 を検索して、無料でダウンロードできます。お使いの iPad で最新のiMeet を動作させるためには、お客様のiPad に iOS7 以降 がインストールされている必要があります。

Q9:iPhone 用の iMeet アプリはどこでダウンロードできますか?

アップル社の App Store で 「iMeet」 を検索して、無料でiPhone にダウンロードできます。App Store で iPhone 用アプリを選択して下さい。

Q10:iMeet が対応しているタブレットデバイスを教えてください。

iMeet は 2015年3月時点でiPad に対応しています。Android スマートフォン、iPhone にも対応しています。 Android Tablet は2015年内にご利用いただける予定です。

Q11:iPhone 用の iMeet アプリは、ミーティングの主催と参加の両方に利用可能ですか?

はい。お客様は、iPhone用の iMeet アプリを使用することでミーティングの主催と参加の両方が可能になります。

Q12:iPhone 用のアプリを使用して海外の参加者にダイヤルアウトすることはできますか?

海外の参加者にダイヤルアウトすることができます。相手先の国によって、月額固定のサービス料金と別途料金がかかります。

Q13:iPhone からウェブカメラのビデオを送信することはできますか?

はい、iPhoneのカメラからのビデオ画像を iMeet ルームの参加者に送信できます。また、iPhone 上の iMeet
では参加者のうちひとりを選択して、そのウェブカメラ画像を見ることができます。

Q14:Android や iPhone などのモバイルデバイスからミーティングに参加する方法を教えてください。

ミーティングルームからお客様ご自身に電話させる、またはお客様がルームに電話することで、モバイルデバイスからミーティングに参加できます。お客様がミーティングの主催者で iPhone をご利用の場合、豊富な機能を備えた iPhone 用iMeet アプリのご利用をお奨めします。

Q15:iPhone 用の iMeet アプリは、PC のブラウザで iMeet に参加する場合と同じユーザビリティを備えていますか?

はい、iPhone 用のiMeet でも主催者は、ウェブカメラ、PC音声、ファイル共有、ゲストの招待などの機能を使って PCや Mac 上の iMeet に近い機能をご利用いただけます。ただし、PC 上でご利用いただくブラウザベースの iMeetほどのスクリーンサイズがないため、キューブを二次元的に並べる代わりに、一覧として表示したり、iPhoneの性質上、スクリーン共有の機能はありません。チャット機能や、音声のミュート(全員、個人)、参加者の情報閲覧などの機能はご利用いただけます。

機能について

Q1:ルーム内で共有してプレゼンテーションできるファイルの種類を教えて下さい。

iMeetのルーム内でミーティング中に共有するには、ファイルをファイルキャビネットにアップロードします(メールで送付することもできます)。各ルーム(アカウント)あたり、合計1Gバイトまで、それぞれのファイルのは上限が200Mバイトです。共有できるファイルの種類は、ppt、pptx、doc、docx、xls、xlsx、jpg、png、pdf、gif、さらに動画として、mov、lv、mp4、m4v(H.264 codec) をシェアできます。

Q2:iMeet for Desktop とはどのようなものですか?

iMeet for Desktop は主催者、参加者ともに利用できる iMeet の無料ソフトウェアで、次のような便利な機能があります。

1.ワンクリックで自分のルームを起動する(主催者のみ)

2.iMeet のルームで表示する自分の名前、写真、プロフィールなどの登録をする

2.あらかじめ登録してある「コンタクト」の部屋にワンクリックで参加する

3.いつも使用する音声デバイス(マイク、ヘッドセット)や Webカメラの設定を行う

4.iMeet ルームに「ルームキー」を設定してゲストの入室を制限する(主催者のみ)
iMeet for Desktop は、次の URLからダウンロード可能です。

https://imeet.com/tools

Q3:Outlook 用 iMeet ツールバーとはどのようなものですか?

Outlook®用 iMeetツールバーを使用することで、主催者は直接ご自分のルームを主催者として起動できます。また、ゲストがワンクリックで直接お客様のルームに移動可能な URLをはじめ、ミーティングに関する詳細情報がすべて自動的に記載された Outlook のミーティング招待状を作成して送信できます。このツールバーは、次のURL からダウンロード可能です。

https://imeet.com/tools

Q4:私のプロフィールを変えるにはどうしたらよいですか?

プロフィールを編集するには、キューブの「i」(ユーザ情報)というアイコンをクリックします。キューブが左右に展開しますので、左下の「プロフィールの編集」をクリックします。各種タブを選択して、お名前、写真、場所、略歴などの情報を更新できます。

プロフィールの編集は、ルームの右下のメニューからもできます。

Q5:私の iMeet ミーティングにゲスト(参加者)を招待するにはどうすればよいですか?

ルーム内の中央下の「招待する」をクリックして、ゲストをどのように招待するかを選択します。あらかじめ、コンタクトにゲストが登録してあれば、「マイコンタクト」からメールを送ったり、電話をかけたりすることができます。また、「招待状を送る」を選択すると、ご自分のPC のデフォルトのメールクライアントから招待状を送るか、iMeet のサーバーから、ミーティングに参加するための URLを含んだメールを送ることができます。また、音声だけで招待したい場合は、「ゲストに電話する」をクリックして iMeet からゲストに電話をかけさせることができます。

Q6:iMeet ミーティングに参加するにはどうすればよいですか?

主催者の方からの招待状を受け取ったのであれば、ミーティングのリンクをクリックするか、URLをブラウザに入力して参加します。また音声だけで参加する場合は、主催者が iMeet 経由で電話をかけて、ゲストとして参加することもできますし、招待メール中のダイヤルイン番号に電話をかけて、パスコードを入力して参加することもできます。

リンクをクリックした場合、参加者でも iMeet for Desktop や iMeet for iPadなどをインストールするよう表示されることがあります。これらの無料ソフトウェアを利用することにより、VoIP音声接続や、音声/ビデオの設定、よく参加されるコンタクトの追加などを行うことができます。iMeet のミーティングに次に参加される際にとても便利です。

Q7:iMeet ミーティングから退出するにはどうすればよいですか?

画面右下の「iMeetコントロール」ボタンをクリック(主催者の場合)するか、画面右下の「×」(iMeetから退出)ボタンをクリック(ゲストの場合)して、ポップアップで確認して退出します。またゲストの場合には、「マイルームへ」をポップアップでクリックすると、自動的に退出して、自分のルームの主催者として入室することになります。

Q8:iMeet ルームへのユーザアクセスを制限するにはどうしたらよいですか?

iMeet ルームでミーティング中に、ミーティングをロックする機能があります。ロックしたミーティングには主催者がロックを外すまで他の方は入室できません。

またあらかじめ、iMeet ルームにルームキーを設定して、それをお伝えした参加者だけ参加できるようにミーティングを開催する方法もあります。ルームのロックは、iMeet ルームを起動して、右下のメニューから「ミーティングのロック」を選択して行います。ルームキーを設定するには次の2通りの方法があります。

1.iMeet for Desktopから、「設定」→「ミーティング」とメニューをたどって「マイルームをロック(アンロック)」で設定することができます。

2.iMeet ルームを起動して右下のメニューから「設定」を選択。ポップアップ画面から「ミーティング」を選択し、「ミーティングをロック」を「はい」にしてルームキーを入力します。

Q9:キューブに表示する写真の編集機能はありますか?

はい、キューブに表示する画像は、ファイルからインポートすることができますが、その際に元の画像のどの部分を切り取るかを指定することができ、キューブの領域にフィットさせることができます。元の画像ファイルはそのままで、変更されることはありません。

トラブルシューティング

Q1:メニューやアイコンをクリックしても何秒か何も動かないことがありますが、どうしてでしょうか?

初めてその機能を使用するときは、ロードするのに若干時間がかかることがありますので、しばらくそのままお待ち下さい。ハングしていると感じたときは、F5キーをおしてブラウザのリフレッシュをしてみてください。

Q2:VoIP 接続を使用するとエコーがかかったような音声が聞こえることがありますが、どうしたらよいですか?

VoIP接続をするときには、USBヘッドセットをご利用になることをお勧めしております。またご自分だけでなく、他の参加者の音声が影響を与えることもありますので、他の方々もVoIP接続をご利用の場合は、ヘッドセットをお勧めいたします。これは不要なノイズや、周りの環境からくる雑音、エコーを防ぐためです。

Q3:ルームの右上に表示される位置情報が、現在いる場所と異なるのですが、なぜでしょうか?

ルームの右上に表示される国・都市名(英語)は、デフォルトではクライアントのIPアドレスをもとにしたネットワーク情報から検索されます。これは、キューブのプロフィールの編集から変更できます。次のステップを行ってください。

1.ルームに入室して、キューブの「i」(ユーザ情報)というアイコンをクリックします。

2.左下の「プロフィールの編集」をクリックし、「詳細」タブを選択します。

3.「現在地を特定する」という項目のチェックをクリックして外し、その下に表示される空欄のフィールドに、都市名の先頭の数文字(アルファベット)を入力すると、候補が表示されるので、そこから該当する都市を選択した後、右下の「保存」ボタンをクリックしてください。