TOP > Web会議コラム一覧 > 【今さら聞けない】テレカンってなに? 何人までつなげられ

Web会議コラム

Web会議コラム【今さら聞けない】テレカンってなに? 何人までつなげられるの?


近年、離れた場所にいる社内スタッフや社外のパートナー、顧客などと会議をするために、会議ツールを導入する企業が増えています。ツールを使って遠隔地と行う会議をよく「テレカン」と言いますが、電話会議の場合とテレビ電話やPCなどを使う会議などさまざまな種類があります。
新たに会議ツールの導入を検討している企業では、どのサービスが一番いいのか、迷うことがあると思います。そこで今回は、これらの会議ツールの中でも手軽に導入することができ、汎用性の高いサービスについてご紹介します。

「テレカン」とは?

「テレカン」とは?

「テレカン」という名称を初めて聞いたという方もいるのではないでしょうか。そもそも、「テレカン」とは一体何でしょうか?
「テレカン」とは、テレカンファレンス(teleconference)やテレフォンカンファレンス(telephone conference)の略で、遠隔会議や電話会議のことをいいます。ここでは、古くからある会議ツールで、最も手軽に導入できるテレカン=テレフォンカンファレンス(電話会議)についてご紹介していきましょう。電話会議はその名のとおり、電話を使って音声による遠隔会議ができるサービスです。1対1の会議やコミュニケーションであれば、通常の電話による通話で事足りますが、電話会議では3者以上の複数メンバーによる会議や複数の拠点、モバイル機器から接続したい場合などで、スムーズな会議を実現することができます。
テレカンの特長の一つは、情報を多くの場所へ同時に発信することができる点です。このため、例えば、支社との定例会議や、社長のメッセージを全国の支社へ伝達する際に効果的です。また、社内研修、セミナー、企業説明会などにも効果を発揮します。さらに、災害時などライフラインが寸断された際の緊急連絡手段としても、大いに活用できます。従業員の安否確認や、指示・報告を迅速にすることができますので、緊急時にも動じることなく的確に対処することができます。

テレカン(電話会議)のメリット

次に、テレカン(電話会議)の主なメリットについてご説明します。

1. 複数拠点との通話
テレカン(電話会議)のメリットとしては、まず、電話回線、モバイル機器などの電波を利用して、国内、海外を問わず、複数拠点との通話が可能であることが挙げられます。これによって、場所を問わずスムーズな情報共有が可能になります。

2. 手軽に始められる
テレカン(電話会議)では、高額で大がかりな専用設備は不要で、電話回線と電話機さえあれば、簡単に利用することができます。使い慣れた電話機を利用するというシンプルさは、ITリテラシーの問題を気にせず、どんな人でも日常業務で活用しやすいというメリットがあります。
例えば、PGiの「GlobalMeet 電話会議サービス」は、初期費用が一切かからず、現在利用している電話機を使って会議に参加できますので、新たな設備投資が必要ありません。
先にご説明したとおり、電話回線を利用するため、インフラ環境の整っていない海外拠点とコミュニケーションを行う際も、音声品質が高く保たれます。遠隔会議を行ううえでは、音声がよく聞こえるかどうかが重要な要素となりますが、電話会議であればその不安を払拭できます。
なお、電話会議サービスを利用すれば安定した音声品質で会議を行えますが、3人以上集まって会議を行う場合は、マイクスピーカーがあると、会議をさらに円滑に進行させることができて便利です。

テレカンにおすすめのマイクスピーカーについてはこちら

3. コスト削減
さらに、テレカン(電話会議)では、わざわざ現地に出張することなく会議ができるため、交通費、宿泊費などの経費を大幅に削減することができます。そして、コストとともに、出張などに要する時間や手間も大幅に削減・軽減されますので、会議の生産性をより高めることができます。この後ご紹介しますが、PGiの「GlobalMeet 電話会議サービス」の導入により、会議にかかる経費を40%以上も削減できた企業もあり、コスト削減効果は絶大です。

テレカン(電話会議)の導入効果

ここまで、テレカン(電話会議)の基本的な情報とメリットについてご説明してきましたが、実際に電話会議サービスを利用しているユーザーは、どのような感触を持っているのでしょうか。一例を挙げてみたいと思います。

テレカン(電話会議)の導入効果

PGiの「GlobalMeet電話会議サービス」をご利用いただいている日本写真印刷株式会社様からは、「PGiのGlobalMeetは使いやすく、海外とのコミュニケーションコスト軽減のほか、波及効果として出張経費削減、業務の効率化を考えると経費を40%以上も削減できました」というご感想をいただいています。

GlobalMeet 電話会議サービスに関するその他の事例についてはこちら

このように、電話会議サービスを利用してテレカンを行っているユーザーは、使いやすさとコスト削減を特に実感されています。 PGiの「GlobalMeet 電話会議サービス」は、電話回線さえあれば、どこからでも手軽に利用できます。 日本国内では東京、大阪のほかに、全国ワンナンバーで利用できるアクセス番号を設定し、大都市以外からでも長距離通話料金がかからない仕組みが用意されていますので、特に、全国に拠点を置く企業にとってコスト面で大きなメリットになります。
また、世界45か国以上にローカルなアクセス番号を用意しており、ニーズに合わせたアクセスポイントを利用できます。このため、遠隔会議の実施で出張旅費や時間を削減したもののテレカン(電話会議)自体に多くの利用料がかかる、というような事態を避けることができます。

 

さらに、電話会議サービスでありながら、PC音声(VoIP)での接続も可能です。電話音声と同等の品質を保ちつつ、PC音声と電話音声の両方から同じ会議に参加できるハイブリッド接続が可能ですので、パソコンやiPadなどのタブレット端末からも利用できて、とても便利です。
そして、PGiの「GlobalMeet 電話会議サービス」は、Saas型での提供により、初期費用は一切かかりません。また、電話会議の設定や開催に便利な無料ツールもあり、より手軽で便利にテレカン(電話会議)を行うことができます。 リーズナブルで使いやすい電話会議サービスをお探しの方は、PGiの「GlobalMeet 電話会議サービス」の無料トライアルで、使いやすさと高品質な音声をぜひ実感してみてください。

 

 



用途に応じた製品が
見つかります

課題・目的別の
製品一覧ページはこちら

製品のカタログは
こちらからダウンロードいただけます

製品・カタログの
ダウンロードはこちら

まずはお気軽にご相談ください
 

お問い合わせはこちら

その他のWeb会議・電話会議お役立ちコラムその他のWeb会議・電話会議お役立ちコラム