TOP > Web会議コラム一覧 > オンラインセミナーの活用シーンとシステム選定のポイントをお伝えします!

Web会議コラム

Web会議コラムオンラインセミナーの活用シーンとシステム選定のポイントをお伝えします!


「オンラインセミナー」とはWeb上で開催されるセミナーで、Webセミナー、ウェビナーとも呼ばれています。 オンラインセミナーでは、参加者が実際に開催場所に足を運ぶ従来のセミナーとは違って、オンラインでどこからでも参加できるので、より広いエリアの多数の参加者に情報を発信できます。
ここでは、オンラインセミナーについて、利用する企業が増えている理由、メリットと活用シーン、システムを選ぶ際のポイントをご説明します。

1. なぜオンラインセミナーを利用する企業が増えているのか?

なぜオンラインセミナーを利用する企業が増えているのか?

オンラインセミナーでは、講師の画像・動画や音声がインターネットを通じて参加者に配信されます。リアルタイムで配信するライブ型と、事前に録画されたセミナーをビデオコンテンツとして配信するオンデマンド型があります。セミナーで使用する資料は、事前又は配信中にアップロードしたり、参加者にダウンロードしてもらったりすることが可能です。また、参加者からの質問をチャットや発言機能で受けつけたり、アンケートを行うことも可能で、参加者の声を手軽に集められるというメリットもあります。

参加者は、ライブ配信の場合は配信時刻に合わせて、PC、タブレット、スマートフォンからWeb上で受講します。録画されたコンテンツを視聴する場合は、自身の都合に合わせていつでもWeb上から視聴できます。

これに対して、会場で開催される従来のセミナーでは、会場や人的リソースなど、運営にコストがかかり、開催できる機会が限られています。また、遠隔地の人は参加が難しいという問題もあります。

このような状況から、ニーズがあったとしてもリーチできないお客さまと接触するための手段としてオンラインセミナーを開催し、ビジネスチャンスを広げるためにオンラインセミナーを利用する企業が増えていると考えられます。

2. オンラインセミナーの主なメリットと活用シーン

主なメリット

(1) セミナーの準備にかかる手間やコストを削減できる
オンラインセミナーでは、会場型のセミナーと比べ、事前に会場の設営をしたり、開催後に撤去作業をしたりする手間が大幅に減ります。また、同じ講義を何か所もの別の会場で行う必要はなく、時間とコストを削減できます。さらに、システム上ですべて完結できるため、主催者側は、配布資料を印刷する必要がありません。

(2) 広いエリアに情報を届けることができ、どこからでも参加できる
場所や時間を選ばずに、広いエリアに向けて多数の参加者に様々な情報を発信することが可能です。 参加者は、インターネットが使える環境にあれば、自宅、会社など、どこからでも受講できます。このため、これまで会場に足を運ぶことが困難だった遠隔地の人も、受講することが可能です。また、会場まで移動する必要がないため、時間やコストを節約できるばかりでなく、スケジュールも調整しやすく、気軽に参加できます。

(3) 参加者の意見や要望を多く集められる
 オンラインセミナーでは、チャット機能による講師への質問、アンケート収集など参加者とのコミュニケーションが用意に行えます。工夫次第で、講師への質問、セミナーへの満足度など、参加者から多くの声を集めることができます。また、会場型のセミナーでは質問するのを躊躇していた参加者も、気軽に質問をすることが可能です。

(4) 開催当日に参加できなくても動画を視聴できる
開催当日にセミナーに参加できなかった場合でも、その模様が録画されていれば、後日、Web上から動画を視聴できます。

主な活用シーン

(1) 新規顧客開拓
会場型のセミナーでは予算やリソースの問題で開催できる機会が限られてしまい、頻繁により多くの新規顧客開拓ができません。そこで、時間や場所の制約が少ないオンラインセミナーを開催することによって、新規顧客開拓のチャンスが増え、ビジネスの拡大が期待できます。

(2) 顧客のフォローアップ
顧客のフォローアップを目的としたセミナーでは、顧客の負担を軽減して手軽に必要な情報を取得できる機会を設けなければ、顧客満足度の向上にはつながりません。オンラインセミナーを活用すれば、顧客は全国どこからでもセミナーに参加でき、企業も開催頻度を増やせるため、タイムリーに顧客と継続的なコミュニケーションを行うことができます。

(3) 全国に展開している支社の社員教育や販売代理店の研修に活用
全国に支社や支店を展開している企業や、広いエリアに販売代理店を持つ企業にとって、オンラインセミナーを教育・研修に活用することはとても有効です。オンラインセミナーを活用すれば、本社から全国の支社・販売代理店などに向けて一斉に研修を行え、拠点ごとに実施する手間がなくなります。 社員や販売代理店スタッフは研修のために出張や移動する必要がなくなり、これまで場所や時間、出張コストの制限のため参加できなかった研修にも参加できるようになり、得られた知識を業務に生かすことができます。

3. オンラインセミナーにおすすめのシステムを選ぶ際のポイント

オンラインセミナーにおすすめのシステムを選ぶ際のポイント

配信拠点数の多さ
ビジネスチャンスを広げるためには、可能な限り多くのお客さまに向けて配信できる環境が必要です。 PGi では最大10,000拠点まで配信可能な「V-CUBE セミナー」や「iMeetLive」を提供しており、お客様のニーズに最適なサービスをご提案しています。

使いやすく豊富な機能
オンラインセミナーでは、主催者にも参加者にもに使いやすいサービスであることが大切です。パソコンやタブレット、スマートフォンから手軽に参加できたり、シンプルで分かりやすいインターフェースなら安心です。また、録画、アンケート、レポート、カスタマイズ機能などが充実していると、より効果的なオンラインセミナーを実施できるでしょう。

サポートが充実
初めてオンラインセミナーを開催する場合やノウハウがない場合には、信頼できるプロのサポートを受けることが賢明です。 オンラインセミナーの導入をお考えの方は、ぜひ豊富な実績を持つPGi にお気軽にご相談ください。


用途に応じた製品が
見つかります

課題・目的別の
製品一覧ページはこちら

製品のカタログは
こちらからダウンロードいただけます

製品・カタログの
ダウンロードはこちら

まずはお気軽にご相談ください
 

お問い合わせはこちら

その他のWeb会議・電話会議お役立ちコラムその他のWeb会議・電話会議お役立ちコラム