TOP > Web会議コラム一覧 > ビジネスでSkype(スカイプ)やSkype for B

Web会議コラム

Web会議コラムビジネスでSkype(スカイプ)やSkype for Businessを利用する時に
予め気を付けておきたいこと


ビジネスでSkype(スカイプ)やSkype for Businessを利用する時に予め気を付けておきたいこと

Skype(スカイプ)やSkype for Businessは、無料あるいは低価格でインターネット電話・オンラインコミュニケーションができるため、ビジネスシーンでも利用する企業や個人が増えています。

しかし、利用する環境によって音声品質が左右されるなどの声も少なくありません。そこで今回は、どのような場合に音声品質が問題になるのか、そして快適に会議をするにはどうしたらよいのかをご紹介します。

Skype/Skype for Businessとは?

「Skype」とは、インターネット回線を通して電話やビデオ通話、チャットが可能となるソフトです。手軽に利用でき、決まった相手とSkype同士で通話を行う場合、相手がどれだけ離れた場所にいても何分話しても無料であることから、世界中で利用されています。通信費削減のため、プライベートだけでなくビジネスシーンでも利用されることが増えてきました。

これまでのSkypeは家庭や従業員20名程度の小規模オフィス向けのサービスとして提供されていましたが、2015年4月にリリースされた「Skype for Business」では、中規模以上のオフィスでも活用できるようになりました。このSkype for Businessでは複数メンバーでのビデオ通話やチャットが可能となり、250名までユーザを追加してオンライン会議を行うこともできます。そのため、テレワークや在宅勤務、複数拠点と連携を行うツールとして、ビジネスでの活用を期待している企業も多いのではないでしょうか。

Skype/Skype for Businessを使った音声コミュニケーション

テレワークのメリット

しかし、SkypeやSkype for Businessをオンライン会議のメインツールとして利用する場合、予め考えておきたい点があります。それは、音声品質です。

Skypeを利用しているユーザの中には、「音質があまり良くないので相手の声が聞こえづらい」、「声が途切れてしまう」といった声を聞くことがあります。このような事態は複数人での利用時だけでなく、1対1の通話の場合にも起こることがあるようです。

この要因の一つは、「VoIP」というインターネットなどのネットワークを通じて音声通話を行う技術をベースとしていることにあります。VoIPは電話とは異なり、ネットワークへの接続環境などに大きく左右されるため、残念ながら利用者のネットワーク環境が十分でない場合、音質や接続の問題が起こり通話や会議の進行が妨げられることがあるのです。


スムーズな会議は音声品質が大前提

では、Skypeを使った通話やオンライン会議はビジネス利用できないのかというと、決してそうではありません。ネットワーク環境が良い場合はスムーズな音声伝達が可能です。 万が一、音質が悪い場合のトラブルシューティングについて、Skypeでは「有線接続を推奨したり、インターネット接続を使用している可能性があるすべてのプログラムを閉じる」などのトラブルシューティングを案内しています。

しかし、音声トラブルが発生した場合、確かめるために何度も接続を試したり、接続環境を確認したりするといったことは、時間に余裕のないビジネスシーンではユーザの負担となってしまいます。ビジネスでの通話やオンライン会議は、音声トラブルがなくいつでも安定した音質が提供されていることが望まれます。

SkypeやSkype for Businessでより高音質な会議を実現するには

では、Skypeを使いながら音声トラブルを未然に防ぎ、快適に利用する方法はあるのでしょうか?

1つの選択肢として、ネットワーク環境によって音声品質に影響を与えるケースを補うために、電話回線を使った電話会議サービスの導入を検討することです。重要な会議の場合、Skypeで音声がつながりにくい時は電話会議サービスに切り替えるなど、準備をしておくと安心です。その場合は使った分だけ費用が発生するリーズナブルな従量課金制の電話会議サービスが良いでしょう。また、VoIPの音声と電話回線の音声を統合する仕組みが用意されている電話会議サービスもあります。このようにハイブリッド音声接続が可能な電話会議サービスでは、ユーザの環境に合わせて音声の接続方法を選択できるので、音声品質のトラブルを解消しスムーズな会議を進行することが可能になります。

PGi が提供している「Skype for Business用 GlobalMeet 電話会議サービス」では、Skype for BusinessのVoIPとGlobalMeet Audioの電話音声を同じ会議で利用できるので、より高品質な音声で接続でき、生産性が高く効率的な会議を実現できます。Skype for Businessとシームレスに統合されているので、使い方のトレーニングを新たにする必要はなく、社内・社外を問わず世界中の参加者に対応しています。

PGi ではこの「Skype for Business用 GlobalMeet 電話会議サービス」を14日間無料でお試しいただくことができます。Skype for Businessをより効率的に高音質な環境で利用したいという方、この機会に一度試してみたいという方は、ぜひ安定したクリアな音質を体験してみてください。


Skype for Businessを
より効率的に高音質な環境で利用

電話会議連携製品の
の詳細を見てみる

用途に応じた製品が
見つかります

その他の課題・目的別の
製品を見てみる

Skype for Business用 GlobalMeet 電話会議サービスの無料トライアルを検討してみる

14日間の
無料トライアルはこちら

その他のWeb会議・電話会議お役立ちコラムその他のWeb会議・電話会議お役立ちコラム