TOP > Web会議コラム一覧 > web会議コラム『web会議(ウェブ会議)とは?』

Web会議コラム

Web会議コラム Web会議(ウェブ会議)とは?


Web会議とは?

Web会議とは?

Web会議とは、PCのスクリーンや資料の共有機能に加え、音声やチャット機能などのコミュニケーション機能を統合させた、複数人での共同作業を行うための新しいコミュニケーションツールです。
欧米では、企業での一般的なコミュニケーション手段として広く普及しています。一方で、日本においてはインターネットの普及状況の違いに加え、
face-to-faceのコミュニケーションを大切にすることから、欧米に比べやや遅れは取ったものの、在宅勤務など勤務形態の多様化などに合わせて、多くの企業で導入され始めています。


Web会議がよく利用されるシーン

Web会議の利用シーンの代表的なものとして、多拠点間での会議やトレーニングがあります。例えば保険商品を扱う企業では、全国各地にある支社・本社間や代理店間での役員会議や担当者会議、セールストレーニングなどで利用しており、またグローバルに展開している企業では海外拠点とのコミュニケーション手段として利用しています。
またそのような多拠点間のコミュニケーションを円滑にするだけでなく、新人教育の一環として、設計デザインレビューを新入社員含めて行い、新人の業務へのキャッチアップスピードを早める目的で、Web会議を利用している建設会社もあります。
このように、Web会議は単純なコミュニケーションの手段としてだけでなく、コラボレーションツールとしての活用が可能です。

テレビ会議と何が違う?Web会議の特徴

テレビ会議と何が違う?Web会議の特徴

face-to-faceのコミュニケーションを重視してきた日本においては、企業のコミュニケーション手段として、以前よりテレビ会議を利用している企業が多くあります。そういったコミュニケーション手段の一つとして、Web会議を考えている方も多いかと思いますが、利用方法でテレビ会議と決定的に違う部分が一点あります。それは、いつでも、どこからでも画面上でデータや資料などを手軽に共有し、修正しながら打ち合わせを進められる点です。
テレビ会議は、遠隔地で打ち合わせを行う場合であってもface-to-faceと同じレベルの臨場感に溢れた打ち合わせを行うことが可能で、商談や交渉などに最適です。しかし、利用場所や利用できる人が限られたり、専用回線や高額な初期費用が必要などのデメリットがあります。

一方でWeb会議は、初期費用が少なく(または無料で)、遠隔地であってもいつでもどこでも手軽に画面を共有しながら、作業を進める場合などに最適です。そのため、多拠点間のオンライン会議だけでなく、社内や販売代理店向けのトレーニング、オンラインセミナー/ウェビナー、リモートでのサポートなどにも適しています。


用途に応じた製品が
見つかります

課題・目的別の
製品一覧ページはこちら

製品のカタログは
こちらからダウンロードいただけます

製品・カタログの
ダウンロードはこちら

まずはお気軽にご相談ください
 

お問い合わせはこちら

その他のWeb会議・電話会議お役立ちコラムその他のWeb会議・電話会議お役立ちコラム